2005年11月11日

ハンター爺さんの真の依頼

(爺の手紙より、続き)
拝啓 風の音殿
 転職クエでドワ村に行かれると聞き、望郷の念ですじゃ^^
 今回、ワシが速達にて返信を書いたのには訳があるんじゃ。
 ・
 ・
 お主も登山家ゆえ、あの山がいかに困難かは承知しておろう。じゃが、ぜひ確かめて欲しいことがあってずっと心残りなんじゃ。。。

 それは・・・ 

 ズバリ!ドワーフ村からオーク村へと渡って欲しい!

・・・
ハンター爺の依頼は、中立山脈の制覇ではなかった。

爺は、かつて山脈の狭間から出られなくなり、数時間の放浪の末、奇跡的にドワ村に生還した経験がある。
その時に帰還スクロールをもっていたら・・、オーク村に飛べたのではないか??
その時に地図をもっていたら・・どの辺りまで進んでいたんだろうか??(そのころは、地図はアイテムであり、爺は地図をなくしていた状態だったw)
など、ハンター爺は、いつかその疑問を晴らそうと、雪山登頂のトレーニングにいそしんでいたらしい。

今回、俺もなんとか雪山登頂は成功。
帰還スクロールも持ったし、地図はいつでも見れる。

はたして、ハンター爺さんがにらんだとおり「ドワーフ村からオーク村」まで山越えをすることができるのだろうか??




いけるかな.jpg

かつて爺がさ迷った足取りは、その後降り積もった雪により消えている。
ところどころのクレパスに気を使いながら、オーク村の方向と思われる西由岐のルートを探る。
徐々に、オーク村に向かっていることが確認できる・・・


ここまでか.jpg
「ここまでか!??」

炭鉱の裏山と思われる場所までたどり着いた。
ここから先は険しく、直登できそうにない。迂回ルートを探すため、馬の背からはずれ、あえて傾斜面を進む。
一歩間違えばそのまま滑り落ちていくので、一歩一歩でのスタミナ消費が激しくなる・・


中立海域.jpg
「中立海域」???

傾斜面からの迂回ルートを進むと「中立海域」とのエリア表示が!!
ここにこんな地名がついているのか!?山脈なのに??
あたかも、お釈迦様の手のひらで踊らされているサルのような気分に見舞われた。
が、同時にオーク村への未知が期待された!
いけるか!!??


地の果てだったんよ.jpg
「爺さん、これが言っていた「地の果て」なんだね・・」

ついに足取りは途絶えた・・
ここを一歩踏み出せば、永久に空に落ち続ける”無限地獄”が待っている。

ドキドキしながら/LOCを入力・・・

ドワーフ村地域だった・・・

無間地獄の先にルートがあるのでは?と、あえて一歩を踏み出した・・

ふっw 爺の言っていたとおりだぜw

無限に空を落ちてしまい、コマンドも効かなくなる・・

色々暴れようとしたけどだめだった・・帰還するよ爺。
オーク村に飛んでくれることを祈って・・


つかの間の休息.jpg

ついたと同時にたまっていた疲労の重さで動けなくなった。。
周りのドワーフたちはものめずらしそうに俺を見て避けていく・・

ふっ。。爺さん、立証できなくてごめんよ。

中立山脈からオーク村には山越えできなかったのだった。。。


しかし・・・「中立海域」という表現・・・うーむ・・

続く?続かない?


END
posted by 風の音 at 01:30 | コメント(3) | 風の音 ソロ
この記事へのコメント
お疲れ様〜
C3までは多分アデンとエルモアはつながっているんじゃなく、同じ座標軸を2枚のマップで共有してて、エルモアかアデンかで地名を判断してるんでは?と、おもいます。
エルモアであり得ない場所にはいるとアデンの地図から地名を持ってくるんじゃないでしょうか。

ちなみに、転クエで里帰りしたときは奇しくも風さんの反対側、ミスリル鉱山から南東に向かって、地図から脱出しようとしたことがあります^^
Posted by ミョル子 at 2005年11月11日 17:28
さすがミョルさんw
実は今度は、そちらのルートを確認しようと思ってますw
ミスリル鉱山は、最高峰の山があるので南方から西へといけないか、確認する予定☆
Posted by 風の音 at 2005年11月12日 00:14
風の音で、地図に帰還した。
Posted by BlogPetのペロス at 2005年11月18日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。