2005年11月09日

風のハンター爺さんからの依頼

拝啓 風の音殿
 転職クエでドワ村に行かれると聞き、望郷の念ですじゃ^^
 今回、ワシが速達にて返信を書いたのには訳があるんじゃ。

 わしがかつて、ドワ村のとある雪山に登ったところ、元に戻れず生死をさ迷った話は知っておろう。
 話というのは他でもない。ズバリ、その雪山にお主も挑戦して欲しいのじゃ。

 お主も登山家ゆえ、あの山がいかに困難かは承知しておろう。じゃが、ぜひ確かめて欲しいことがあってずっと心残りなんじゃ。。。

 それは・・・ 


爺からの依頼
ドワ村で、サキュバスを倒した後、俺はハンター爺さんからの依頼を遂行するため、通称「中立山脈」に向かった。
ドワ村なのに中立?と、疑問に思う人もいると思うけど、これからの内容を知ってもらえば理解できると思う^^


険しい山頂.jpg
なるほど、爺が言ってたとおり、これはやっかいだ。。

その頂はオーバーハングしており、並大抵の登山技術じゃ登頂不可能なことが分かる。
ピッケル機能付のストック(グレイブ)を握る手のひらの汗が、グローブの中で瞬時に凍てつく。
本腰を入れるため、ウェアをゴアテックスのオーバーに着替え、必要最小限の装備と食料で重量を軽くし、アタックを開始した。


アタックの繰り返し.jpg

このオーバーハングは、かなりきつい。
途中何度も落ち、ザイルに命を助けられることが何度もあった。
アタックを繰り返すうちに、夜も更ける。

ツェルトにくるまり、今日はここでビバーグするとしよう。
チョコレートを噛む口が動かせない・・


二日目
吹雪も収まり、アタックには好都合となった。

いける!


登頂成功.jpg
「やったぞぉおおおおおおおお!!」
御来光を眺めつつ、心の中で爺に叫んだ。
こんなところを爺は一日で登ったのか・・;
あらためて爺のすごさを知ったw


本当の依頼.jpg

本当の依頼。
実は、この山を制覇することが爺の依頼ではない。
果たせなかった試みを引き継いでくれとのことで、走る俺。

その内容と結果については次の機会に☆

つづくー
posted by 風の音 at 20:20 | コメント(0) | 風の音 ソロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。