2005年12月24日

マッチ売りの風の音

昔々の話です・・
ギランという街に、風の音という一人の貧しい戦士がいました。


ハッピーホリデー.jpg
「グゥウウ・・腹減った・・・ ユッケが食べたいな雨 」

街で座り込む中、ふと周りを見るとクリスマスのツリーが・・
「そうか・・もうクリスマスなんだ。ソロが身にしみる季節だぜ」

・・・
空腹な風の音に、雪が追い討ちをかけます。
「だれか・・・マッチを買ってください。一本1000Aでいいですーー」

通り過ぎる人々は、それぞれの幸せを顔に浮かべ、風の音など眼中にありません。
やがて、風の音のHPも限界がやってきました。

俺もツリーを.jpg
「サンタさん・・・俺はそろそろだめみたいです。。最後の願いを聞いてくれませんか?」
「どうか俺に、クリスマスツリーをくれませんか?クリスマス

。。。
薄れ行く意識の中、見習いサンタにお願いしました。

「ほーーい」

。。。え!!!??

左斜め下


 
 
左斜め下

ドーーーーーーン!!!!

うひょww.jpg(クリック→拡大)

劇終
posted by 風の音 at 11:47 | コメント(0) | スポット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。